空き部屋があって英語が得意なかた

在宅副業はなかなか時給的に良いものがないようです。
在宅副業で古くからの代表的なものが内職かもしれませんが、本当にお小遣い程度にしかなりません。
いまでしたら在宅副業として、ネットを使ってオークション転売等、もう少し稼げるものがあるかもしれませんが、よほどうまくやらないと利益はそれほど多くありません。
しかし、最近、世界的に広がっているサービスでairbnbというものがあります。
これは一般の住宅と宿泊したいゲストをマッチングする世界最大のサイトです。
後発企業にもかかわらず、ものすごい勢いで世界中に広がりました。
そして一番急激に広がっているのが日本なのです。
円安による観光客やビジネス客の増加、および東京オリンピックの需要があるためと言われています。
日本からもどんどんホストが増えています。
日本では宿泊施設が足りない状況なので、今からホストとして登録しても十分稼げます。
ゲストを迎える訳ですから、その事前対応や準備、宿泊しているときの対応等、大変なことはあるかもしれません。しかし、英語ができるかたでしたら、対応に苦労することはそれほどないのではないかと思います。
airbnbの良いところは、規模をだんだん大きうしていけるところです。まず空き部屋で登録して、上手くいくようでしたら、他の賃貸物件などを借りて登録する部屋を増やすこともできます。
ホストとして登録しているかたは、一部屋で一か月30万円、複数の部屋を運用して一か月500万円の利益を出している方もいらっしゃいます。
勿論複数での部屋を運用するのは一人では難しくなります。その際は専門の代行会社もできていますので、運営の代行を任せてしまえば良いのです。
立地条件などにもよりますが、上手く行けば大きな利益が出るサービスです。
また、撤退が簡単なことも特徴として挙げられます。
賃貸物件でも始められるので、利益が出ない場所からは簡単に撤退ができるのです。
いかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ