バイナリーオプションは長期的には必ず損をする!

バイナリーオプションとは外国通貨取引の一つです。
外国通貨取引というと難しそうなイメージですが取引方法はとても簡単です。
お金を用意して今の為替レートから数分後に上がっているか下がっているかを当てるだけの取引なのです。

外れればかけたお金は全て没収、当たれば約倍になって返ってくるという単純さも初心者に人気の理由です。
ハイアンドローであれば完全に運にまかせて取引をしても勝率が50%になりますから負けないように思うかもしれません。
しかし、正確には勝った場合に取引の手数料が引かれてしまうのです。
つまり勝率が50%の場合には負けてしまうという事になります。
運まかせで回数をこなしていけば確率は収束していきますから必ず負けるというわけです。

では負けないためにはどうしたらいいでしょうか?
そう、運まかせではなくチャートやその国で起きた出来事から上下どちらに動くのかを予想して取引すればいいのです。
予想して勝率を上げればそれだけ儲けられるのです。
では何故バイナリーオプションで必ず損をすると言えるのでしょうか?

答えは勝った場合に得られるお金が掛金の倍と決まっている事にあります。
なぜならバイナリーオプションで手数料分も含めて確実に儲けを出せるだけの予想ができて勝率が高くなっているのであれば、通常のFXで取引をした方が儲けが大きくなるからです。
予想して当てられるのであればレバレッジのあるFXの方が利益が大きくなるのは当然です。

確かにバイナリーオプションは取引の方法が簡単です。
取引の方法が簡単ですから初心者向けであることは間違いありません。
一方で取引を続けても利益を最大限まであげることができないのです。
あくまでもリスクヘッジのために取引を行うか入門編として扱うのが良いのではないでしょうか?

もしくはゲームとして自分の中で決めた金額だけを使ってギャンブルのような遊び方をするのも良いかもしれません。
資産運用をするためにバイナリーオプションを選ぶということだけは避けた方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ