人や物などを依頼者と一緒に探す仕事を副業に

なんでもインターネットで見つけるという時代ですが、意外とこれは簡単ではありません。色々な検索ワードで調べなければいけませんし、一口に検索といってもコツがいるのです。場合によっては、どれだけ探してみても見つからないという人もいる訳です。

そこで探し屋とでもいうか、そんな仕事をサラリーマンの副業としてやってみるのも良さそうです。オークションなどの影響で物のやり取り自体は劇的に増えましたが、一緒に何かを協力して探すという事は未だに一般的な事にはなっていません。せっかく便利な物があるのに、それを十分に活用できていなという感じでしょうか。

まずオークションでその様な人を募集するのもいいのですが、それだとやり取りをしたという記録がオークションの運営会社に残ってしまいます。それが嫌な人もいる事を考慮すると専用サイトを作って、そこで集客をした方が良い気がします。何を探すかですが、特に制限は設けない方が良いでしょう。人や物、その他には情報等もあると思います。情報というのは具体的には音楽や映像などの事ですね。

サラリーマンの副業で、これらの事をするのは楽しいのではないかと思います。元々音楽が好きな人にとっては天職かも知れません。それ以外の物に関しても、探すという行為自体が面白いと思うのです。

しかし、全てが上手く行く訳では無く、見つからないという事も多くなってしまうと思います。なので、上手く行った場合とそうでない場合で報酬に差をつけておくと良いでしょう。もしこちらが先に見つけ出す事に成功したのなら、その時は別途10万円を頂くという様な感じです。

サラリーマンの副業はこんな風にちょっとした遊び心があった方が良いでしょう。たまにやる副業なのですから、そこまでガチガチにお堅い仕事をする必要は無いのです。お金の事も大切ではありますが、それよりもやっていて楽しいかどうかを基準にして仕事を選ぶ様にすると良いでしょう。”

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ