在宅副業でマンガを書いて売ってみる

この頃のサラリーマンの在宅副業は、もう何でもアリな感じになっていますよね。昔から定番の内職みたいなもの以外にも様々な種類の物がありますから、自分に適した副業を見つけるのも随分簡単になったという感じだと思います。

例えばマンガを読むのが好きだという男性は多いでしょうけど、思い切って自分で描いてみてはどうかと思うのです。これらは決して難しい事ではありません。印刷に関しては、それを専門にしている業者がありますし、また、販売に関してもアニメやマンガの専門店がありますから、そこに委託すれば問題ありません。全て自分でやれない事もないのですが、やはり手間を省くという意味でこれらを利用しておいた方が良いでしょう。

マンガを描けないのなら小説家になっても良いでしょう。ただし、こちらは正直言ってあんまり売れないと思います。小説はマンガに比べて、誰が書いた作品なのかというのが問われる傾向にあるからです。なので、できれば注目されやすいマンガを描く事をオススメしたいです。

このサラリーマンの在宅副業をする上で最大の壁になるのが、画力という事になります。自分は絵を描くのが下手だからと諦めてしまってる方もいる事でしょう。でも、それは勝手に自分でそう思い込んでいるだけだったりします。絵は描き続ければ確実に上達するものですから、毎日続けて頑張るのが大事なのです。

一旦売れ出せば、かなりの額を稼ぐ事が可能なります。この業界内では年間に数百万円を稼いでいる人も、それ程珍しくはありません。まぁここまでくると、最早サラリーマンの在宅副業という感じではないかもしれませんね。それ程売れなかったとしても、描いているだけで楽しいというのがマンガですから、それはそれで良いのではと思います。もっとも、全く売れないという事は無いので多少のお小遣いにはなります。せっかく暇な時間があるのなら、趣味感覚でこんな在宅副業をするのも楽しいのではないかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ