子育てをしながら副業をする事も可能

子供達が独立して実家から離れて行くまでは子育てに専念するという母親が多いようだ。だがそれだと家計を支えるのもかなり難しくなってしまう。旦那の収入が1千万あれば生活にもゆとりがあるため特に問題も無いが、大抵の場合そこまで稼ぐ事は稀である。年収300万円時代などと一時期言われた事もあったが、それでもかなりマシな方だろう。非正規雇用であれば年間100万円を越えるかどうかというケースも珍しくは無い。

そんな時に頼りになるのが女性向け副業である。これならば子育てをしながら副収入を得るという事が可能になるはずだ。外に出て働くものと、家の中で出来る仕事の2種類が存在している。もし子供がまだ幼児なのであれば、やはり安全面を考慮して在宅の仕事を選ぶべきだろう。まぁ大抵の場合、子供が問題行動を起こしたりはしないと思うが、万が一のために側に居たいのである。何かあった時に私がいなかったばかりにと後悔する様な事はしたくない。そのためにも、まだ小さい頃はこの様な働き方を選択するべきなのだ。

もう少し子供が大きくなって、やって良い事悪い事の区別がつくようになったら、外出して働くというのも現実的になる。とは言え1日中家を空ける訳にも行かない。子供達が学校や学習塾での勉強を終えて帰ってくるまでには自宅に戻っている様にしたい。スーパーで食料品関連の物を購入した後、自宅で調理するという時間の都合上、午後2時頃までには仕事を終わりにしておきたい。つまり子供が学校に行く時間が午前8時とすると、仕事に行ける時間は6時間という事になる。ただ、お昼休憩があるはずなので、実際の労働時間は5時間になる可能性が高いだろう。

一見すると半端な時間に思えるかもしれないが、女性向け副業では特に珍しくは無い。多様な働き方が用意されているのが現代の特徴なのである。男性向けとは違う女性向け副業がせっかくあるのだから、それを利用しない手は無いだろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ