ネット副業でどのくらい稼げるか検証してみた

仕事をしながらでも、自宅でネット副業をすれば、簡単にお小遣い稼ぎができるというサイトを見つけたので、実際にどのくらい稼げるか検証してみることに。
ネット副業と言っても、その仕事はピンきりで簡単なデータ入力から、アプリの開発まである。僕がやろうとしているのは、ネット副業の中でも簡単な部類に入る、ネットライターをやってみようと思った。

自分で思っていることを発信するために、ツイッターやフェイスブックをやっているので、きっと記事を書くくらい簡単にできると思ってた。
でも、実際にネットライターとして、いくつか記事を書いてみたら、本当に難しい。簡単な案件からやっていけば良かったんだけど、お金に目が眩み、いきなり3000文字の難しい案件に手を出してしまった。

報酬は3000文字で1500円。他の案件と比べて、文字単価も高いし、調べれば記事を書けないことはないと思ってた。
でも、実際に記事を書いてみると、どうやっても記事をまとめることができない。というか、必死で探してきた情報は、言葉にすれば1分も掛からないで言える内容。

つまり、調べてきた情報量に対して、文字数が多すぎる。逆か、調べるた物が少なすぎたんだと思った。これでは稼ぐところじゃないと思って、この案件を断念。
400文字100円くらいの案件を地道にコツコツとやっていった。一日に取れる作業時間は2時間くらいなので、真剣に作業しないと、あっという間に作業できなくなる。

仕事を休むわけにもいかないし、僕にだってプライベートはある。だから、2時間。仕事から帰宅して、2時間もまた違う仕事をするのは、ホントに大変。
でも、2ヶ月続けてみて、どのくらい稼げるかだいたいわかった。多分一日本気でやれる時間があれば、案件次第だけど1万円稼ぐことはそんなに難しいことじゃない。

だけど、案件次第のところがあるから、限られた時間だと、稼げる日と稼げない日の落差が激しい。2時間で2000円稼ぐこともあれば、2時間で100円も稼げないこともある。ネット副業は大変だ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ