クラウドワークスで稼ぐ!主婦にお勧めのポイント4つ!!

クラウドワークスで稼ぐ!主婦にお勧めのポイント4つ!!

1.慣れてくれば稼げるクラウドワークスについて紹介します。

主婦の方には色々な事情があると思います。
まだお子さんが小さい、または妊娠中で外で働けない、介護をしていてまとまった時間が取れない、持病があり外で働けない外で働ければ割のいい仕事も沢山あります。

ですが、家に居ながらにして稼ぐ方法があります。それも、隙間時間を使って稼げるので自分の都合に合わせやすいのです。
クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングで188種類の様々なお仕事を紹介してもらえるサイトです。

クラウド(群衆)ソーシング(業務委託)という言語を組み合わせた言葉であるクラウドソーシングは、その名の通り個人や企業であるクライアントが不特定多数の人に業務委託することで双方にメリットがあるのです。

2.クラウドワークスの仕事内容

クラウドワークスには、先ほど申した通り188種類の様々なお仕事があります。
ホームページ作成、ロゴ作成、デザイン作業、アプリ制作、データ入力、ライティングその他沢山のお仕事が随時更新されています。

元々特技や前職での技術がある主婦の方は、結構な金額を稼ぐことが可能だと思います。
特に特技や技術がある方でなくても、例えばパソコンを使えてインターネットでブログなどを作成している方居ると思います。

また、インターネットを使ったことがあまりなくても文章を書くのが得意な方居ると思います。
そういう方には、ライティング作業はどうでしょうか。

例えば、500字書いて80円とかいう金額ですがクライアントによって報酬金額は違います。
この500字も始めは大変時間が掛かるかもしれませんが、段々とかかる時間も少なくなってきて1日にこの作業を2時間位したとすると毎日こなせば月にすれば数千円から数万円は稼げます。

3.クラウドワークスを効率的に

クラウドワークスなどのクラウドソーシングのお仕事には、タスク方式、プロジェクト方式、コンペ方式など種類があります。
タスク方式は、先ほどお話しした500字書いて80円などのお仕事が一回限りで終了します。また、クライアントに承認されれば報酬が貰えますが、承認されなければ報酬はもらえません。

プロジェクト方式は、クライアントの募集に対して作業する側の人間が自分の売りや設定金額を記入してから応募します。
そこで採用されれば仕事が貰えて継続案件になったりもするのですが、タスクと違い何度もやり直しをさせられたり、締め切りがあったりすることが多いです。

その代りタスクに比べて報酬は高めの事が多くまたずっと信用を得て働いていると報酬の上昇もあり得ます。
同じライティング作業でも効率的に稼ぎたければプロジェクト方式をお勧めします。

しかし、主婦の方で時間に縛られたりしている方には締め切りがプレッシャーになる可能性もあるのでご自分の生活パターンに合わせて選択すると良いと思います。

4.クラウドワークスの注意点

クラウドワークスは、基本的に全ての業務をインターネット上で行います。
顔の見えないクライアントと契約内容の確認、作業の進捗状況の報告、納品、報酬の支払いまでインターネット上でやり取りでき外出する必要が無い事が最大のメリットです。

しかし、顔が見えない世界だからこそ最低限の礼儀やマナーは必要です。
あまりにも、返事が遅い急に連絡が取れなくなるなどそういうことをしていると評価という制度があるのですが、そこに最低の評価を付けられてしまう事もあります。

そうすると、次回からお仕事をするにあたりクライアントから警戒されてお仕事を貰えなくなる可能性が増えます。
また、基本的には、クラウドワークスでのお仕事では、外部連絡手段での連絡が禁止されています。

外部サイトで商品を納品してその結果クライアントが支払いをせずに連絡が取れなくなったとしてもクラウドワークスでは責任を取ってくれません。注意しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ