サラリーマンの副業としてハンドメイド販売を始めた友人

私の中学時代の友人が最近サラリーマンの副業としてハンドメイド販売を始めました。
その友人は大変手先が器用な子で、中学時代の家庭科の時間もとても速く上手にミシンを使ってエプロンやワンピースなどを作っていました。私はいつも遅く、ミシンの針を折ってしまったり、なかなか上手にできずに毎回居残りでした。
私は小学校の時には手芸部に入って手縫いで色々なマスコットやビーズの小物を作ったりするのが大好きでしたが、ミシンが入ってから途端に嫌いになってしまいました。
ミシンの時にはいつもその友人に色々と教えてもらったのをよく覚えています。友人はいつも丁寧に教えてくれたので大変ありがたかったです。
その友人は今はサラリーマンとして大手の企業に勤めています。残業も多いようで大変そうですが、毎日充実しているといいます。
本当は好きな裁縫を仕事にしたかったようですが、叶わなかったようです。
それでもサラリーマンの副業という選択があるのを思いつきました。今や副業で会社員がいろいろな仕事ができる時代です。
そこで彼女はサラリーマンの副業としてハンドメイド販売を始めようと思い立ったのです。
実際に友人の作ったハンドメイドの作品は大変素晴らしいものです。子ども服や大人の服などももちろん上手に作れますし、お菓子のマスコットなど本当に上手で、食べたくなってしまうようなものばかりです。
それを友人の友人が勤める雑貨屋さんに置かせてもらったそうですが、結構売れ行きが良く、追加で注文が入ったそうです。
それから友人は自信を持ち、土日などの休暇を利用してハンドメイドに励んでいます。
土日は休んだり遊んだりしたいところですが、友人にとっては裁縫が何よりの息抜きだそうなのです。趣味と実益を両方兼ねることができるハンドメイド販売は大変素敵だなと思います。
良い副業を見つけた友人はとても楽しそうです。
私もいくつか彼女の作品を買いましたが、とてもお気に入りです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ