主婦の副業っていうから何かと思ってワクワクしました

専業主婦として生きていますが、結構暇なんです。お金に困らず楽して食べていけるから良いじゃないの、羨ましいと独身の友達から言われますが、メリハリのない毎日は退屈です。
習い事もボランティアも何か違うと思うし、独身の頃のように働くのもめんどくさいです。でも、働けばお小遣いにはなりますよね。お金はいくらあっても困るものじゃないし、ダンナの顔色をうかがって欲しいものをねだらなくてもいいのは魅力です。パートも考えましたが、ウチのダンナは男が稼いで女は家を守るなんていう古臭い考えのオトコなので、説得するのは簡単ではありません。
というわけで、家で働いて収入になることを探すことにしました。手頃なところで内職ですが、知り合いに何かないかと連絡したら「良い主婦の副業を知っているよ」と言われたのです。
主婦の副業なんて、何となく怪しい雰囲気で変な期待をしてしまいましたが、何のことはない在宅のテレホンアポインターでした。商品をオススメする電話を自宅からかけるというもので、若い頃にテレホンアポインター経験がある私には楽勝だなと嬉しくなりました。
さっそく会社を紹介してもらい、家事の合間にお仕事を始めました。ところが、経験があるからといい気になっていたら全然ダメでした。ずっと専業主婦をやっていたらカンが鈍っていたのですね、うまく会話ができないんです。
なので、慣れるまで結構時間がかかりましたし、結果を出せないと報酬も少なくがっかりでした。それでも収入ゼロではないことが、主婦でもお金を稼げるんだと励みになり何とか続けられています。
他にも主婦の副業はいろいろあるようで、掛け持ちでやっていてダンナさんのお給料より収入が多いなんて言う人もいるんだそうです。それを聞いたら欲が出ました。私にできるかどうかは分かりませんが、追々お仕事を増やしていけたらなと思っています。
でも、主婦の副業で稼いだお金のことはダンナには絶対に内緒、全部自分の好きなようにこっそりと使います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ