在宅副業で稼げる限界など無いと思え

在宅副業というのは総じて報酬が低めに設定されている事が多い。絶対そうだとは言わないし、物によって違うというのが真実なのだが、平均すると低いというのは間違いないだろう。そうなると日々のモチベーションを維持するのも簡単ではない。在宅副業を続けるより一般的なアルバイトをした方が良いのではないかという気分になってしまう事もあるのだ。

私の場合はそれが難しいから在宅ワークをしているというのが現状なのだ。だから、その様な選択肢は現実的には無いのだが、やはりそういった事を考えてしまいがちではある。その様な時の対策として、同業者の意見をネットで見る様にしている。具体的にどんな内容かというのも重要になってくるだろう。個人的な意見なのだが、自分よりもずっと効率よく稼いでいる人の意見を見る様にしている。同じ様な条件で働いているにもかかわらず、報酬だけは何倍も多い人の事を見るのはツラくないかという意見もあるだろう。

しかし、私はそうは思わない。むしろ、この人がこれ位稼げるのだから、自分ももう少し頑張れるのではないかという気持ちになりやすい。実際の所ヤル気が出てくる物なのだ。在宅副業だからという訳ではないが、どうしても自分で壁を作ってしまう事が多くなってしまう。目標額を設定しても、これを越えるのは無理そうな気がしてしまうのだ。だが、現実にそれを乗り越えているという人を見れば、その考えが間違っていたと認めざるを得なくなる。

スポーツの世界でも記録更新は難しいとされている競技で、誰か一人でも更新すると、その後に続々と越えられないはずだった記録を越えて行く現象が見られるという。その様な事を鑑みても、限界を自分で決めつけてしまうのではなく、それを越える事は出来るという考えを持って行動した方が結果としても良いのではないかと思う。ちなみに、在宅副業だけで年収100万円を越えるのが現在の私の目標になっている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ