在宅副業として初めてみたアフィリエイト

経済的な理由から休日でも在宅副業はないだろうかと思い、アフィリエイトにチャレンジしてみることになりました。

アフィリエイトというのはブログやホームページといったサイトを運営し、そこに広告を貼って閲覧者にその広告をクリックしてもらったりそこから何か購入してもらうことで、広告収入を得ることができるというものです。

アフィリエイトが魅力的だと感じた理由は、ある程度コンテンツや被リンクなどを充実させれば、あとは何もしなくてもサイトが勝手に稼いでくれて自動的に収入を得ることができるという事です。

そして何より自分一人でコツコツ作業を行うというのが性にあっており、在宅副業としては自分に向いていると思いました。

しかもアフィリエイトに関しては場合によっては月10万円以上稼ぐ事も可能で、成功すればこれ専業で行けるくらいの可能性を秘めているのだそうです。

ただそこに至るまでには相当な時間や労力などが必要だとされており、頑張れば誰でも稼げるというわけではなく、月に1万円以上稼いでいるのはアフィリエイト人口の中でもほんの一握りしかいないのだそうです。

それでも現在の雇用の安定しない状況でやっていくには難があると思いますし、暇な時でも在宅副業があって少ないながらでも確実に収入減があるというだけでも日々の安心感が変わってくると思ったことから、アフィリエイトを始めてみることにしました。

始めのうちはいきなり難しいことは考えず練習程度にやろうと思い、とりあえず自身の日記のようなものを掲載するサイトを運営することにしました。
更新できる時は更新するという形で週に約3回くらいで更新していきました。

しかし内容が内容なためかやはりアクセス数自体がまず上がらず、当然のことながら一向に収益も発生しません。

まああくまでブログの使い方や広告の貼り方の練習だったと割り切ってそのサイトはもう諦めることにしました。

そして今度はターゲットを絞り、コンテンツの内容も日記ではなく、ターゲットである読者にとって有益だと思われる情報しか掲載しないようにしました。

するとはじめの日記サイトとは段違いにアクセスが上がり、しかも収益まで発生しました。
しかしある時期を境に更新はしているものの、アクセス数が横ばいになり収益も同じく上がりませんでした。

しかもこのサイトは無料ブログのもので、テンプレートなども特にいじっていないことからあくまで素人が作ったサイトにしか見えず、正直ネタも切れているのでこのサイトも限界を感じてきています。

なので今度はHTMLやCSSといったものを独学で学び、サイトのデザインなどにも凝って、また1から新たなサイトを運営しようと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ