在宅ワークで稼ぐにはどうしたらいいのだろうか

在宅ワークを私はけっこう長くやっております。在宅ワークで一体どのくらい稼いだのかを調べてみたところ、2012年が最も稼いでおりました。添削で200万くらい稼いだのではないでしょうか。在宅ワークは儲からないというのが相場でありますが、このくらい常時稼げるのであれば、それで食べていけるのではないかとも考えられますが、2013年にはそのうちの一社に切られてしまい、収入が一気に激減いたしました。
今では添削では年間30万くらいしか稼げていないのであり、これではどうすることもできないと思い、他の在宅ワークとして、ライティングを取り入れております。なお、これは在宅ではないのかもしれませんが、家庭教師とかもちょっとくらいやっていた時期がありますが、こちらには私は向いていないと判断し、今では行っておりません。しかし、プロ家庭教師というのもけっこう儲かるらしいです。医学部受験とかですと、かなりの高収入になるようです。
しかし、今はやっておりませんし、その業界にさほど詳しいわけでもありませんから、これ以上は語らないことにいたしますが、在宅で稼ぐというのはどうしたらいいのかとか、考えてしまいますが、クローズアップ現代かなんかで、その特集をやっておりました。
ホームページ制作とかで、主婦とかが、本当にそれでけっこうな収入を稼いでいるようなありさまが放送されておりました。最初から見たわけではありませんが、この番組は本当にためになると思います。30分で、新しいトピックについて、それなりに信頼できるくらいの情報を入手できるのですから、いい番組と言っていいでしょう。
橋田寿賀子さんとかも見ているらしいです。そういえば、脚本なんかも在宅で書けますが、さすがにそれは才能が求められましょう。しかし、これからは才能など一切なくても在宅で食べていけるという時代がやって来るのではないでしょうか。そのような時代が到来するのは確実であろうと思われます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ