在宅ワークでスローライフでマイライフ

在宅ワークは会社に縛られずに自由気ままの風のジュウザのように振る舞うことができます。この一文を読んで雲のジュウザやろがいと突っ込まれた方、おめでとうございます。あなたは立派な北斗の拳好きと認定させていただきます。

その在宅ワークは近年は特に注目されているようで、よくフリーランサーとか聞いたことがあるのではないでしょうか。自由気ままに時間調整して優雅なイメージがありますよね。そのような生活に憧れている人は少なくありません。しかしながら、それで食べていけるほど稼げるには相当なスキルがないとダメでしょう。

在宅ワークで継続して活躍していくためには突出した何かのスキルが必要です。色々な在宅ワークがありますが、どのようなものであっても普通の人では真似のできないようなスキルが必要になるのです。たとえばプログラマーなら突出したコードの理解度などで仕事の効率が変わってきますので、プログラミングする仕事の場合、そういった理解度などで常人の倍のペースで仕事を請け負えたりします。

また、フリーライターでも、突出した能力が必要になりますがどのような能力であるか分かりますか。フリーライターに必要な突出した能力は主にタイピング速度です。タイピング速度が一般人の2倍あれば単純計算で2倍の速度で記事を仕上げることが可能です。記事の生産能力が2倍もあるのならば給料も単純に2倍になるのです。先ほどのプログラマーも同じですね。素人のプログラミングは作り上げるのに相当な時間がかかりますが、手練手管のプログラマーは素人の10倍の速度で完成させることも可能なのです。

このようにスキルに突出した人のみがスローライフでマイライフというダジャレとも捉えられかねないような生活を送ることが可能というわけです。特にスキルもないのに在宅ワークに魅力を感じてしまい、フリーランサーになってはいけませんよ、と警鐘をならすために書かせていただきました。ご参考になればこれ幸いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ