在宅ワークで食べて行けるほどに稼げるのか

 在宅ワークは主婦の強い味方だと感じています。家で仕事をしているのは、なにも主婦だけではないでしょうが、主婦には「外に出にくい人」のイメージが強くあります。家事や子育てをしながら在宅ワークで稼ぐのはかなりいい方法だと感じます。特に子どもが小さいときはお母さんが家にいることは何かと便利です。学校が終わっても家に誰もいないのとでは、防犯面から言っても大きな違いがあると思うからです。

 ただ、在宅ワークでどのくらい稼げるのかという疑問は常にあります。どのくらい稼いでいる人がいるのか、実際に知りたいと思うことがあります。自分と比較をして、頑張ればあのくらいにまでなれるのか、という具体的な目標があるのとないのとでは、仕事がうまくいかないときのモチベーションに影響するように思います。

 ひと口に在宅ワークといっても、データを入力したりライティングなどから、チャットレディのようなものまでさまざまあることは承知しています。自分にできることとできないことがありますが、できること、やりたい方向の仕事をして、頑張ればパート並み、というのが自分なりに調べた結果です。当たっているかどうかはわかりませんが。

 ネットを使って収入を得ようとしたら、何か一本でいくのではなく、複数の収入源を持つようにするのが普通なのかもしれません。ライティングの仕事をしながらブログを作ってアドセンスでも稼ぐ、というような。あるいは安く商品を仕入れてオークションで売ったり、ネット上のショップで販売する、というような方法もあるのでしょう。いずれにしてもかなりな根気と頑張りが必要とされそうです。ネットでなくても物を仕入れて売るのは簡単なことではありません。ネットでは店舗を用意しなくてもいいとか、手続きが簡単とかの利点はあっても、集客して購入してもらうことには難しさが付きまとうのは当然です。家での仕事でも、どのくらいのエネルギーや時間を投入するかどうかは本人次第です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ