在宅ワークの定番はやはり何と言っても内職

最近はネットを使用した在宅ワークというのが増えてきましたが、人によってはパソコンはあまり得意ではないなんて人もいるでしょうし、年配の人程その傾向が強いということが出来ます。

なのでそんな人にご紹介したい在宅ワークは、本当に昔からある在宅ワークの定番中の定番である内職です。いくら機械化が進んだといっても細かい作業や複雑な作業というのは人の手に勝るものはないと言うことが出来ますし、工場系のアルバイトが今でも大量に人員を募集しているのはその為なのです。

だから工場が多い地域では内職系の在宅ワークの求人も多いということが言えます。ただ工場から近い距離に家があるか、車で納品できる、あと家にある程度広いスペースが必要、ペットは飼っていないなどなどいろいろ条件がある仕事が多いということが出来ます。

流石に昔ながらの宛名書きなどはパソコン入力がメインとなりましたが、書道の資格を持っているとか筆ペンの字に自信がある人なら賞状の名前を書いたりする仕事などまだまだ需要があると言えます。

またアクセサリーやビーズなどの袋要れ作業といった単純作業が人気があり、単価は非常に低いものの家で子供の世話をしながら出来るというのに大きなメリットがあると言えます。あと手先が器用な人はポップアップのカード作りなどが季節柄の商品として毎年需要がありますし、最近ではカツラの毛貼りなども人気の内職だということが出来ます。高齢化社会にともないカツラの生産量は増えてきているということが言えますし今後はさらに増えてくる仕事のひとつではないでしょうか?

個人的にやってみたいなと思う内職はシール張りの内職です。化粧品やお菓子類などが多いのですが1つ1つにきちんと定位置にシールを貼っていくお仕事で歪みやシワなどが入らないようにきちんと張る手先の器用さが求められます。

あと少し変わった在宅ワークとしてはモーニングコールなんてものもあります。これは1回300円くらいが相場で電話をして決まった時間に起すだけのお仕事なので意外と割りがいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ