在宅ワークをする時に大変重要な心構え

在宅ワークをする時に大変重要な心構えの1つ目は、メリハリのある生活を送るようにすることです。在宅で副業をするということで、仕事とプライベートの境目が会社勤めをしている時よりも薄くなっています。仕事とプライベートの境目が薄くなってしまうと、生活にメリハリが無くなってしまい、仕事をしているのか、それともプライベートの時間なのか、分からなくなってしまう時があります。例えば、家でパソコンを使用する在宅ワークに励んでいる場合は、気になることがあった場合、すぐにパソコンで調べ物が可能です。

仕事に関する調べ事は全く問題ありませんが、自分が楽しむために行う調べ事は、仕事中に行うべきことではありません。自分が楽しむための調べ事は、休憩時間や仕事終了後に行うようにします。また、仕事とプライベートのメリハリを付けることを考えると、きちんと身支度を整えてから仕事を開始することをお勧めします。在宅での仕事なので、外出をする必要があります。ですから、寝起きのままの姿で仕事を始めることができます。

しかし、寝起きのままの姿で仕事を始めることは、メリハリがあるとは言えません。そこで、外出する時のように、身支度を整えます。身支度を整えるだけでも、寝起きのままの姿で仕事をするよりは気持ちを切り替えることができます。在宅ワークをする時に大変重要な心構えの2つ目は、仕事が捗らない時は気分転換をすることです。家で仕事をする時は、メリハリのある生活が重要です。ですから、家でもしっかりと仕事をすることが大切です。

しかし、どうしても仕事が捗らない、仕事をする気になれない時は、気分転換をお勧めします。会社勤めの場合、勤務時間中は仕事に集中しなければなりません。在宅ワークは、打ち合わせをする時に取引先と会ったり、電話をしたりなど行います。ただし、仕事をするのは自分です。納期までに仕事を終えられるのであれば、それまでのスケジュールは自分で管理できるので、会社勤めよりは気分転換し易い環境です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ